« 今日一日 | トップページ | ねんきん特別便 »

晩白柚の甘煮

☆3月10日(月)

今日は忙しかった。

しかしどんなに忙しくっても、自分のペースで出来れば、全くストレスにならないのが不思議です。

              

どうにか時間を作って、リカレントから借りてきた「レミーのおいしいレストラン」のDVDを見ようと思ったけど、ダメでしたぁ~~。

               

町内会の用事の合間に「晩白柚」の皮の甘煮を作りました。

これは今日しか時間が取れないので、なんとしてでもと・・・。

昨年の手帳を見たら、ちゃんと岩本さんに教えてもらったレシピがメモってありました。

      

Dscn0169 昨年のメモを見ながらいざ、調理!

表面の皮を剥きます。   

包丁を寝かせて剥くとやりやすい。

     

Dscn0170  皮を剥いた実の大きさ。  

大きさがわかるようにとティースプーンを添えました。  

   

Dscn0171 剥いた皮を、斜めに切って・・・   

   

    

Dscn0173 水から煮ます。

透き通るまで。        

     

    

Dscn0174  透き通ったら、水にさらして絞る。  

   

    

Dscn0175 Dscn0176  その間に、水200を沸かして砂糖を600グラムから700グラム溶かします。  

こ~い、砂糖水を作るのね。   

      

Dscn0177

Dscn0178 そこに絞った皮を投入(左)。   

鍋で温めると、皮が砂糖水を吸ってあっという間に大きくなり、煮汁も少なくなります。

煮汁がすっかりなくなるまで皮を煮て、    

Dscn0179 出来上がったら、トレイに載せて乾かします。    

    

    

Dscn0181 艶々にできました~ぁ。 

これを一日二日、家の中で干して、水分をとばして完成です。

今年も美味しく出来たかなぁ。。。

     

去年の方がうまく出来た気がするなぁ(笑)    

     

    

      

      

      

« 今日一日 | トップページ | ねんきん特別便 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごっちん(何故か呼び捨coldsweats01)、おはようございます♪

日曜日はお疲れ様でしたm(_ _)mやはりこの時期になるとやること満載ですね・・・って人事のようにsmileなんでもやりますので言って下さいね!!

晩白柚・・我が家は毎年、年末に熊本の知り合いから2個送って来るんですよ。最初は食べていたけど・・珍しいので最近はお友達に貰っていただいてます。
甘皮の砂糖漬けは美味しいですよね。私の郷里ではお土産用に並んでますよ!でも手作りに勝る物無しですよねdelicious
いつもの手際の良さに拍手ですsign03

姫ちゃんママ、おはようございます。

この時期は目が回りますねぇ~。
休憩時間を意識してとりながら、自分なりに頑張っていますョ~。
姫ちゃんママも遅くまでデジカメ入れを・・・ご苦労様。
早く寝なきゃ、ダメですよ(笑)。

ところで姫ちゃんママも晩白柚、おなじみなんですね。
昨日実のほうも食べましたが、大きくってみずみずしくって、3さやか4さやでお腹一杯になりました。
皮の甘煮は去年は上手くできたんですが、今年はどうかなぁ?
ところどころ、砂糖が染み渡っていない白いところが残っちゃいました。

さて、これから中学校の卒業式を終えて娘がかえってくるので、昼ごはんと晩御飯の用意、同時進行です。

今日はこれから仕事。
頑張りま~す!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501939/40455530

この記事へのトラックバック一覧です: 晩白柚の甘煮:

« 今日一日 | トップページ | ねんきん特別便 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ