« おべんと(14) | トップページ | 今年も「ローンボウルズ」 »

恐怖の後のハッピ~

今日はめでたい日。

     

手術をしてから5年の節目。

定期健診は今日が最後。

とりあえず治療は一段落しました。

      

先月行った骨シンチや超音波、マンモグラフィーなどの検査も異常なし。

しかもここ二年、ずっと数値が悪かった腫瘍マーカーも、数値が正常に戻ってるそう!?

主治医のきのした先生がニコニコ笑って、「ほんと元気そうだね~!」って診察してくださって、元気になったことをとても喜んでくださっているのが伝わってきました。     

先生のさっぱりした明るさには随分助けてもらいましたし、体のことは言うまでもなく、この病気に対する気の持ちようの部分でいい感じに支えてもらった気がします。

手術の後、「わたしは長く生きられるんですか?」と聞いた時、「全ての人間の死亡率は100%だよ」って言われたこと、思い出します。

あらためて一瞬一瞬を精いっぱい生きようと思ったな、あの時!

     

22年の5月の診察の予約をして

「それではまた一年後ね。先生!」

と挨拶をしたら、

「どこか変だったらいつでも来るんだよ」って二回、繰り返し言われました。

     

ありがとうございます。

本当に温かい気持ちになりました。

 

       *

       *

で、ついでに勇気を振り絞って婦人科に診察券。

子宮体がんの検査にも行ってきました。

   

はあ~~~!!!

これが恐怖なんです。

ものすごく痛いんですもん。

年に二回しなさいってお医者さんに言われるんだけど、気がつくといつも前の検査から一年近くたってしまう。

今日もさんざん迷ったんですが、『今日しなかったらもう、きっと長い間来れないぞ、、、』と思い、10時過ぎに診察券を出し、何度も何度も帰ろうかなぁ~と思いながらグッとこらえて、待つこと4時間近く。。。

痛いのは検査の組織を取る時だけで、あとは全く大丈夫なので、、、ああ~、早く検査が終わって家に帰れないかな~と、そればかり考えながら待ちました。    

慈恵医大の先生方は優しいし、「痛い」というのはよくわかってくださっているので優しい声をかけてくださる。

それだけが救いなんですが、この検査、ホント涙が出るほど悲しい気持にもなるんですよ。

    

でも終わりました!

終わりましたよ!

あ~、痛かったけどよく頑張った。

ほんと、怖かったですよ。

今生きている中で一番嫌いなのは、この子宮体がんの検査かも。

でも。。。これで安心よ~!!!

     

家に戻ったらもう夕方。

検査は良好だし、嫌なことは頑張って済ませたし。。。

     

幸せ~

« おべんと(14) | トップページ | 今年も「ローンボウルズ」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の後のハッピ~:

« おべんと(14) | トップページ | 今年も「ローンボウルズ」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ