« おべんと(42) | トップページ | おべんと(43) »

検査

昨日は慈恵医大の検査結果を聞きに行きました。

5月の検査だったので、本当は二週間後の6月あたまに聞きに来るように言われていたんですが、ずっと忙しくって。

昨日も用事があったのですが、またこの先一ヶ月くらい予定が詰まっていて行く日が無いので、お願いできることは他の方にお願いして行ってまいりました

Dscn6375

目を通さなければいけない書類持参で、長い待ち時間を有効に活用しました。

    

    *

1時過ぎやっと順番が来て、診察室に。

いつものように『特に異常はありません』と言われるものとばかり思っていたのですが・・・

      

検査結果が思わしくなく、急きょ再検査。

「組織を取ります・・・」と言われました。  『うわぁ~。まさか~』です。

なにやらⅡまでは検査の必要はないらしいんですが、今回はⅢという検査結果だったそう。

癌にもレベルがあって初期からの進行具合が数値で示されるんですが、今回の場合のⅢって何だろうと思いました。

あまり安心できる状態ではないことだけは理解しましたが・・・。

    

それにしても・・・

『どうしてこう毎日毎日いろいろなことがあるのかな・・・』とションボリ・・・       

最近疲れやすいのと、神経がピリピリした感があるのは(普通だったら引っかからないようなところに引っ掛かってイラつく傾向・・・)なんか身体にも関係があるんだろうか、、、と思いました。

     

昨日の検査はいつも以上に辛いものでした。

しっかり組織を取ろうとしてくださっているんですが、こちらはその痛さに耐えるので必死。

もうこれ以上は無理かも、、、と思っていると、なにか検査器具が入らないということで、次回改めて麻酔をして検査をしましょう、と言われました。

医師は全身麻酔になると言っていたけど、なにゆえ?帝王切開だって全身麻酔ではしないのに。。。

もう、またしても泣いてしまって、涙が治まるのを待ってから、検査室から出ました。

        

お昼をとおに回っていたのですが、食欲も吹っ飛び、気力がダウン。

不思議と心は乱れませんでした(ただただ現状を受け止めるだけ)。

いろいろなショックは受け慣れているんですね。

なんだか淡々とした気分でした。

が、、発想の転換やら物事をいい方向に考えるなど、、、いつもの得意技も、・・・発揮できず。

      

はぁ~、まずは溜まりにたまった気持の凝り(疲労感)を取らなければ。

どんな状況でも楽しめるいつもの自分に戻らなきゃ、です。

      

      

ちなみに「classⅢ」と言うのは、癌検診などの細胞診断の時の判定の仕方だそうです。

不安だったので家に帰って知り合いのお医者様に教えていただきました。

このclassは、Ⅰ~Ⅴまであり、Ⅰが正常 Ⅴが癌。

Ⅲは正常と癌の中間だそうで、即「癌」ではないそう。

年齢的にホルモンバランスがおかしくなる頃なので(笑)、当たり前と言えば当たり前のことだと言っていただいて、ホッと笑顔になりました。

        

      

     

« おべんと(42) | トップページ | おべんと(43) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検査:

« おべんと(42) | トップページ | おべんと(43) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ