« おべんと(48) | トップページ | 準備 »

落ち込んだ時は

なんだか心がざわついて落ち着かないな。。。

周りと気持ちのすれ違いが多いな。。。

胸にチクチクすることばかり起こるな。。。

    

疲れなのかな?  

心が弱って気持ちが落ちているときって、そういうことが続くようになったりします。

     

そういうときって、考え方もマイナスに傾くし、なんだか被害妄想的な思考に陥るし、

『ありゃりゃ?変だな?私はこういう考え方をする人じゃなかったはずなのに・・・』

、、、と、漠然と思っても、なかなかそこから抜けられなかったり・・・。

       

むか~し、むか~し、大学生からの数年間。

腎臓の悪い父と浪人中の弟、中学生の弟と、家族男三人の世話を母代りに何年もしていた時がありました。

大学の時はよかったんですが、大学を卒業して働き始めたら家事と仕事の両立はかなり厳しかった。

あんときは心に余裕がなくて、自分の境遇を『気の毒~』と思っていたワ。

人のためにも何かしてあげる余裕が全くなくって、自分と家族のことだけですごく行き詰っていたんですが。。。

      

今この年になって気がついたんですが、それ逆!

人に甘えられない、自分でどうにかしようと頑張っちゃう性質の人間は特に、問題を抱え込まないで人にゆだねることや、自分が大変でもそれはそれで置いといて、人のために心をつくすことをすると、あ~ら不思議、状況が好転していくんですよね~。

楽になるの。

つい先日、なぜかあの当時のことを思い出しました。

      

というのはここ最近、自分がやらなきゃの「精いっぱい状態」に陥り、疲れてしまって。

思考もマイナスに傾きがちだったし、『これしき~何くそ~#』という気持ちも、逆境になると妙に張り切るいつもの自分もなりをひそめ、『なぜよ~。とほほ~~~~』の落ち込み状態から抜けられなかったんですが。

    

お盆で体を休めたらすごく気持ちが楽になって、いつもの楽しい気分が戻ってきました。

我ながら 『おお!よかったよかった』 と思いましたよ。

     

そうしたら勝手に体が動いて、娘ちゃんの部屋の模様替えもできました。

娘のために心をこめたら、そのほかの全く関係のない諸々のことも好転の兆し。

うんうん、またまたいい感じに回りだしました。

    

心を疲れさせちゃいかんな~。

要は自分の心の持ちようなんだよね 

     

Dscn6659 可愛いグリーンも買ってきて、生活のちょっとした場面場面で心を癒そうとしてます。

今までそういうことを思っても実行できなかったんですが、その大事さに気がついてきたここ数日なのでした。

« おべんと(48) | トップページ | 準備 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んだ時は:

« おべんと(48) | トップページ | 準備 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ