« 巣篭り | トップページ | ばんごはん »

クリスマスファンタジー

12月23日はクリスマスファンタジーのペットボトルランタン点灯のイベント。 

今年も綺麗でした。

      

私は三時過ぎに準備に合流。

仲間はすでにあれこれ仕事にいそしんでいました。

     

遅くなって、ごめんよ~。。。

    

はい、5時からメインイベント。

ランタンにボランティアスタッフが手分けして一個一個点灯していきました。

ランタンも廃油で作った、手づくりロウソクなんです。

ペットボトルに重しと安定のために砂を入れて、手づくりロウソクをちょこんと乗せ、そこに着火マンで火をつけていく。

倒れると一瞬で火が消えるので、安全性もバッチリ。

      

ただこの日は風が強くて倒れるランタンや消えるランタンが多く 、着火マンもガス欠続出!

使える着火マンが数少なくなっちゃいました。

   

着火マンの調子がいい人は、ずっと火をつけっぱなし。

御苦労さまでした。。。

Dscn1655     

さて、今年のランタンの図案も國松さんのデザイン。

丸みのある「もみの木」はチョウチョにも見えました。

     

Dscn1659    

 Dscn1645

もりや少年少女合唱団。

クリスマスファンタジーを盛り上げてくれました。

       

            

こちらは↓ランタンのシェードのデザイン。  

去年は私たちがカッターやハサミなどで切って作ったんですが、

今年はその一部を取手の松陽の美術科の子どもたちが作ってくれました。  

Dscn1631    

あんまり見事なので、目についたものを写真撮影。   

Dscn1634     

これは天使ですね。 

Dscn1636     

うわ~、繊細。。。

Dscn1637    

こちらは階段のところに並べました。

ランタンが点灯した時もさらに美しかったです。

      

来年も飾るそうなので、是非是非ご覧になってくださいね!   

      

« 巣篭り | トップページ | ばんごはん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リカレント☆ねっとの活動」カテゴリの記事

地域の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスファンタジー:

« 巣篭り | トップページ | ばんごはん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ