« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

夏だぜ!

娘は今日から教習所の合宿に出かけました。

あの人もパワフルだ~。

 

台湾行って、バイトして、合宿。

 

けっこう計画的に頑張っている。

 

       sun

こちらは毎日朝から晩まで汗だくです。

朝9時から夜7時までノンストップで仕事と家事。

食べなきゃ持たないので、一生懸命食べていますが、一週間に一キロくらい落ちて行ってるよ。

 

子どもたちを遊ばせるのに校庭に出たり体育館を借りたり。

 

ま~、賑やかでパワフルな大勢の子どもたちと四六時中行動を共にするというのは、それなりな体力がつくもんです happy01  

とっても充実した日々です。。。  

 

     sunsunsunsunsun

 

さて、今日は久々の晴天のお休み。

暑い日差しをそのままにしておくのはもったいない!

 

布団や洗濯ものをできるだけ洗って、干して、部屋を掃除して、あちこち磨いて、やることすべて済ませたら身体を休めよう。

 

そうそう今日は24時間テレビ。

嵐がパーソナリティなので、楽しみです heart04 

 

 

 

B級グルメ

自由行動の三日目、士林夜市の美食広場に行きました。

美食広場は夜市の中にある地下のフードコート。

そこに行くと台湾のB級グルメがたくさんあるの。

20120814

これはもち米のバンズに胡瓜や高菜やザーサイみたいなものを入れて、ソーセージを挟んで、紙にくるんでくれる、見ためホットドックのようなもの。

味は、肉入りちまきだった。

めっちゃ美味しいが、すごいボリューム。

50元。

日本円だと150円くらいかな?

201208141
これ、蒸しまんじゅうのようなもので6,7種類中身はいろいろありました。

私、コーンと豚肉の餡入りを注文、葱とトウガラシのお醤油味のソースをかけてパクリ。

これはマジ、美味しかった。

そこそこの大きさ(おにぎりくらい)で、15元。

日本円で50円しないんですよ!  

これは大当たりだと思いました。

なんて売っていたか、名前は忘れたけど、場所と売っていたおじさんの顔は覚えているので、もしまた訪れるようなことがあったら、もういちど食べたいです delicious  
   

他にもアップしようと思ったんですが、写真がアップできない。   

炒めたビーフンも美味しかったですよ。

 

麺料理は春雨と牡蠣のチョイスが悪かったのか、スープもあっさりしすぎていまいちでした。

私の感じとしては麺料理は汁気のあるものより、炒めた物の方が行ける気がします。

 

たいていのお料理はパクチなどの香草とか八角のような香辛料の風味が漂う。。。

苦手な人は苦手かも。

20120814_2


    

さすがの私でも臭豆腐とか血を固めたレバーみたいな素材の料理は、恐くて食べなかったョ・・・はい。

 

コンビニは日本と一緒のようなものが売っていて、香草とか八角のような香辛料風味が苦手な人は、コンビニであっさり済ませるのもテかもね!


母娘の台湾

やっぱ、書かないと記憶が薄れていくね。

          pen

 

最終日、台湾から帰る飛行場のラウンジで、旅行のために買った台湾の旅本を見たら、旅行前に見たときより面白いの!

お勧めのところはほとんど4日間で訪れる事が出来ていたのよ。

やっと記事の内容が頭に入ってきたという感じでした。

現地では自分で地図を見ながらお店を見つけて美味しいものを食べたり、寺院でまったりしたりしたので、もう~、大満足sign03happy01

 

なにより幸せだったのは、娘とずっと手をつないで観光をしたこと。

傍から見たらべったり母娘みたいでおかしいでしょう。

・・・が、こちらは携帯もお金も何も持っていない娘をしっかりつかんでなきゃという思い、何かあったら守らなきゃという思いでしたし、あちらはあちらで、腰や足を痛がっている私を必死に労っていた(ようだ)。

 

こんなことは日本ではあり得ないので、それも台湾旅行の醍醐味でした。

 

娘のほうは慎重な子で、しっかりガイドを読み込んで私の抜けそうなところはホロしてくれてたし、

方や私は内気な娘と違ってまずは行動。

現地の方のジェスチャーや片言の英語でだいたいのことは分かった。

 

現地の方々と喋れないくせに平気でコミュニケーションを取るので、娘には「台湾に来て日本語で通すお母さんを見ていて私は恥ずかしい」と言われた。

 

何いってんのよって思いません?

あちらが日本語をわかろうとしてくださるご厚意に感謝するのも大事なことョねん  wink

 

士林の夜市で、いちご飴があったの。

娘がものすごく食べたいっていうので屋台の買い物に挑戦したョ。

フレッシュいちごの串刺しに日本で言うリンゴ飴の飴がかかった、屋台スイーツ。

 

娘が習いたての中国語で、果物飴づくりに忙しそうなおばちゃんに「いくら?」と聞いたら、いきなり返事が返ってきた。

すんなり通じると思っていなかった娘は、返事がききとれない。

言葉を理解しようとして首をかしげて固まってるの。

 

わたしゃ、おばちゃんの手がしっかり「5」と開いているのを確認し、「これ!」と指さし、50元払ってすんなり購入。

 

娘いわく、いきなり言葉が通じると思ってなかったので、返事がききとれなかった~、、、だって。

 

思い切り5を開いていたぜ、おばちゃん!(笑)

 

            heart04

 

 

そんな二人のバランスが良い感じで、今回の旅は積極的に行きたいところにはガンガン出かけ、あれこれチャレンジもし、なおかつ、細かい部分では失敗もなく楽しむことができました。

台湾

フッと思い出すのが、台湾の「なるわんとツアー」のガイドさんたち。

 

初日のガイドさんの頼(ライ)さん、市内観光担当の鍾(ショウ)さん、それから九份ガイドの20代に見える40代のガイドさん、いずれも女性ですが、みなチャーミングなの!

 

つたない日本語でしたがジョークも面白いし、一生懸命だし、精力的だし、真摯だし、優しいし、、、、彼女たちのおかげで、台湾、めっちゃ楽しかった!!!

 

「24時間、困ったらいつでも電話してネ!、わたしいつでも電話出るからね!」とか「私、北京語ぺらぺら、でも日本語はプロペラね~、わからなかったら何度でも聞いてね、私何度でも説明するよ~」って、ほんと一生懸命で可愛らしかった~!

 

仕事がすごく楽しそうで、私も見習わなきゃって思ったよ!

 

日本と台湾の電車

台湾の地下鉄はすごく乗りやすい。

システムがわかりやすいの。

切符の代わりに、青くて丸いプラステックのコイン型のチケットを切符みたいに使うんだよ。

 

一番最初、中山駅から台大医駅に行くのにどうしたらよいかわからずに改札で戸惑っていたら、若いお嬢さんが仕草で、「こうやって改札に入るんですよ」って、教えてくれた。

 

娘は母がわからずにいることも知らず、改札を抜けた向こう側にポカンと立っている!

 

 

でもね、台湾の方って、みな優しくって親切。

嬉しかったな。

 

迷わずあちこち行けた。

 

ホテルが中山駅最寄りの国王大飯店(エンペラーホテル)だったことも良かったみたい。

 

アクセスがメッチャ便利だった。

      train

そうそう、

帰り、成田の第二ターミナル駅で、今回旅行で知り合った嵐世代のユウ君とたまたま一緒になった。

奇跡的!

今回の旅、それぞれ自分のペースで日程を組んでいるのに、偶然が4度5度と重なってポイントポイントで一緒になるんですョ。   

ホント不思議、、、

 

何かのご縁だと、帰路のターミナル駅で連絡先を交換しました。

 

で、、、彼にも言ったんですよ。     

台湾の地下鉄のほうが乗りやすいですね!って。

ユウ君もそう思っていたらしく、頷いて笑っていました。

 

東松戸まで行きたいのに、アクセス特急ったら、上野行きと同じホームで時間によって行き先が違うんですもん。

成田から家まで戻るのに、ほんと、わかりにくくて困りました。

 

台湾龍山寺

台湾にフラッと行ってきました。

お盆休みがとれたからネ。

 

娘との時間、少しずつ、綴って行こうと思う。      

せっかくの旅行、記録しておかないと消えてしまうから。

 

だってさ、

2月に娘と京都行ったのにぃ、忙しくて記録しておかなかったら忘れちゃったしサ~

 

      sun

 

では、思いつくままに。

     
   

3日目の台北観光、娘と二人で地下鉄を使って、「龍山寺」に行きました。

台湾のお寺は活気にあふれていましたよ。

 

台湾のお寺は彩色がカラフルで色鮮やか。

観ていて息をのむほど。

 

 

一礼して、生年月日、名前を言って、お願い事をして、三回礼をして(あれ?二回だっけ?)・・・お参り完了。

そのあと寺院を興味津津、歩きまわっていたら、、、

 

ウーロン茶をもらっちゃった。20120816_3

 

飲み物を段ボールから取り出して配っていた女性は、「飲みなさい、飲みなさい」というゼスチャーをされたので有難く頂いてきました。

 

向こうは、みなさん信心深くて、寺院やそこに参詣している人に、貢献をして徳を積んでいる人が多いらしい。

 

寺の線香は全部、みなさんからの寄付らしいです。

寺には線香を配る係のおじ様がいて、みなさん、自然に受け取っていましたョ。

 

龍山寺近くの店で、名物のかき氷。

すごく美味しかった。

 

20120814
  

マンゴー、イチゴジャム、小豆、カボチャ、マンゴープリン入りのソースをかけて、100元。

壱万円が3700元なので、300円弱くらいかな。

 

わたしゃ、日本語しか話さなかったけど、日本語がわからない若い店員さんに適当に注文したら、ちゃんと頼めた。

 

理屈っぽい娘は、席についてから「お母さん、なんで注文できたの?」と聞いてきた。

店員が日本語ダメとわかった瞬間に、彼女は大学で勉強中の中国語を頭で組み立てていたらしい。

娘が店頭で戸惑っている間に、わたしゃゼスチャーで好きなもん頼んで、お金も払った。 

 

知らない国に行っても、生かされるのは知識じゃなくて、コミニュケーション力のようです happy01

 

 

 

 

 

ただいま~

今朝は10時頃台湾の九份におりました。

「千と千尋の神隠し」のモデルになった街ですね。

山間の素朴な集落でした。

       、

ツアーが朝7時50分ホテル出発のため、5時前に起き、帰国準備をしました。

帰国の際、2時ごろ、チャイナエアラインのラウンジで濃いコーヒーを3杯飲んだためか、もう、夜中の2じ30分なのに、全く眠くありません、

12時過ぎて帰宅したのに2回洗濯をし、ボーっとしとりますです。

 

台湾は素晴らしかった。

 

・・・と、ここまで書いて寝てしまったようで、今は16日の朝になりました。

残りの洗濯を回しております。

台湾は暑くて一杯汗かいた。

 

たっくさん食べたのに、体重もさほど増えていなかったし。。。

 

続きはまた書きます。。。

 

 

謝謝   

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ