お仕事

毎日燃焼

ここのところ、毎日が全力である。

 

仕事も家事も気を抜かない。

すべてに心をこめて丁寧に接する。

何事もあなどらない。。。 

 

自分の抜けがちなところをどんどん前に出して、周りのスタッフにチェックしてもらうことにしたら、全体の士気も高まってきた気がする。

 

仕事。

充実している。

 

・・・が、これから来る夏休み。

 

まっさらなところから計画を起こす。

シフトを考える。

子どもたちの保育実施案を考えて提示する。

 

まだ見えない道に向かって物事を形にしていくことは相当な緊張が伴う・・・ 

 

      *

 

昨日は家事が終わった昼に泥のように寝込んでしまった。

起きなきゃsweat01と思う意識が、夢の中で起きて、不思議な家の中を歩き回っている夢になってもがいているの coldsweats01

なかなか起きられなかったぁ~  あはは。。。

 

 

毎日元気に仕事をしているんだけど、気を抜くと、実はクタクタなんですね。

 

昨日は事務頭にならなくて、書類一枚も見る気がしなかったぞsweat02

 

          sun

 

今日は元気!

昨日は出来なかったけど、県から届いた放課後子どもプランのアドバイザーの依頼。

承諾書を書いて返送しないと~ note

2012  

放課後子どもプランのアドバイザー。

県の事業のお役にたてるのは嬉しい。

なんだか役に立てるのがありがたいし、自分にとってもすごく勉強になる。

勇気を持って今年もお受けしました。

 

           apple

 

今日は昨日できなかったことをあれこれしました。

今日一日でいろいろできて良かった~happy01

 

 

特に娘。

 

彼女は神道概論の授業で原稿用紙10枚の、レポートの課題が出たというのだヮ。

資料すら探せない状況に困って、『お母さん、お願い、下村さんにお話を聞きたい』と言うの。

 

で先ほど本町の八坂神社に行って参りました。

 

幸運なことに、偶然、下村さんが出かけるところに行きあうことができ、お話を伺うことが出来た。

ばんざい!

 

下村さんは快く社務所に招いてくださって、娘の勉強のお手伝いをしてくれました。

いろいろお話を伺った後に、レポートの役に立てば、、、って本も貸していただきました。

 

本当に感謝です!

(母も「日本のしきたり」っていう、面白い本を貸していただきました…笑)

 

       moon3

ところで昨日は娘に養命酒をプレゼントしてもらいました。

24624


嬉しいnote

 

でも、、、寝る前のワインの量を減らせと、きつく言われた~ catface  

見張られたので、ワインがあまり飲めない。

 

とほほ・・・

 

 

新たなスタート

4月から放課後子どもプランの運営が(株)アンフィニさんになりました。

事業自体は今まで通り市の事業なのですが、私たちスタッフはアンフィニさんの社員となり、また新たなスタートです。

 

仕事はやりがいがあります。

まだまだ勉強することばかりです。

丁寧に丁寧に、そして何事にも真摯に取り組めば、それがホンワカ温かいものになって自分を包んでくれる気がします。

 

子どもたちも可愛い heart01

毎日気が張る仕事なんですが、子どもたちに癒されるので、仕事の中で燃焼できる。

 

毎日が笑顔で送れるって、いいことだなって思います。。。

 

 

自然たんけん

   

先週は茨城県の森林インストラクターの方々に放課後子供教室にお越しいただいて、校庭に生えている樹木を地図を頼りに探検する形で、観察会を行いました。

  056 049 047     

これも面白い企画でした。

森林インストラクターの方々の子どもたちに樹木の観察の楽しさを知ってもらいたいという気持ちがダイレクトに伝わってきました。

説明にも色々な工夫をしてくださって、子どもたちも本当に楽しそうでした。

 

欅や楓、イチョウ、クヌギ、さくらなどはもちろんのこと、大昔からある「メタセコイヤ」や祈祷の時に使われる「さかき」、歌で有名な「はなみずき」、蚕の食べる桑なんかもあって、ざっと30種くらいの樹木を触れたり葉っぱで遊んだりして勉強をしました。

  

ところで。

校庭のあの豊かな樹木って言うのは自然のモノなのかな? 

海禅寺の立派な樹木もそうですが、昔からある豊かな山林を開いて学校を作り、それがそのまま今も残っているんでしょうね。

素敵なことです note        

   

プロのパフォーマンス!

昨日は、「放課後子供教室」で、一流のプロ集団のダブルダッチのパフォーマンスを見せていただきました。

とっても素敵で、エグザイルみたいだった!!!

     

つい先日、保護者の紹介でパナソニックキッズスクール主催の「みんなでロープジャンププロジェクト」と言うイベントの申し込みをしました。

申し込んだ翌日、事務局の担当者からお電話をいただき、トントン拍子に昨日のイベント開催につながったわけです。

    

ただ単にダブルダッチのボランティアの方々の指導教室だと思い込んでいたのですが、現れ出でたるは、超カッコイイいまどきの青年たち!

依頼した私もビックリ!

一気に引きこまれました。

 

     

006   

最初は「ダブルダッチ興味な~い!」とぼやいていた子どもたちも、お兄さんたちが現れたら数秒でくぎ付け!

おいおい、君たちの「え~っ縄跳びヤダ~、外で遊びたいのに~」ってぼやき、どこ行ったって感じ。

     

子どもたち、準備体操も張り切っちゃって大声で掛け声をかけてすごいの~ happy01

わたし、大笑いしちゃいました。

    

そりゃそうです。

彼らのオーラが子どもたちに伝わったんですね!

彼らは「オルトタイプ」というプロのパフォーマンス集団で、数々の大会でも優勝している精鋭でした。

     

046     

子どもたちへの接し方もとても丁寧で、上手く出来ない子どもたちにも本人が達成感を感じるまで上手に関わってくださり、感激しました。

だって100名もいる子どもたち、一人一人にですよ!

      

事務局の方に伺ったら、今回の被災地向けのプロジェクトにパナソニックの方で彼らに依頼をして一緒に活動をしているそう。

全員にハンドタオルと、「放課後子ども教室」にロープジャンプ用の大縄二本までいただいて、驚くことばかりの一日。

      

一流の方々のパフォーマンスが見れたばかりか、彼らに丁寧な指導までしていただいて(普通はあり得ないですね~)、大変なラッキーでした。

皆さま、ありがとうございました!!!

    

    

        

消しゴム繁呼

知り合いからのご紹介で、今年初め消しゴム繁呼(ハンコ)作家の藍田留美子さんと出会いました。

http://ameblo.jp/fra-maca/

        shine

先日さっそくうちの小学校の放課後子供教室に来ていただきましたョ note

091_2 

子どもたちはハンコを押すのにもう、夢中!

今回は無地の団扇のキットを用意して、白い地にハンコで自分の好きな模様を描くというハンコアート工作でした。

052 053

054 048

(藍田さんの掘ってきてくださったハンコの数々。。。)

    

           notes   

今回は活動時間内に児童にハンコを掘らせる時間がないので、あらかじめご自宅で可愛いハンコをたくさん掘ってきていただいたばかりか、それをすべて子どもたちに寄付してくださいました。

わぁ~!!!って、大人の私たちスタッフも大喜び!

    

また当日は、時間の余裕を見て、何人かの子どもたちの描いた絵をハンコにしてくださいました。

099

      

           note

あれから毎日、工作教室には消しゴムハンコがいつでも使える状態になっています。

子どもたちは父の日のカードにスタンプしたり、思い思いのカードを作ったり、可愛いハンコは大活躍。

       

    

ハンコを押すのって癒しにもなるんですね。

ニコニコと穏やかな藍田さんが生み出すハンコだからかな? heart04

     

藍田さん、ありがとうございました~!

発表準備

昨日、県の担当の方から「今年度も引き続き、『茨城県放課後の居場所づくり推進アドバイザー』をお願いします」という依頼がありました。

今年で三年目です。

こうして依頼をいただけるのは、少しは県のお役に立っているという確認にもなり、有難いことだなと思います。

     

また今週土曜には松戸の「聖徳大学の生涯学習フォーラム」の中で分科会の講師を頼まれており、「学校支援ボランティア」に関する事例発表をさせていただきます。

10日ほど前から仕事の合間を縫ってレジュメをつくり、メモリに写真を並べ、資料を印刷。

発表準備が先ほど終わりました。

      ほっ。。。        

     

こうした依頼を受けるときは、自分の勉強になるからと思って受けるのですが、準備が終わるまではシンドイですね。

でもこのしんどさが私には必要。

最近は何もなくてもそこそこ楽しく生きていけますが、自分を鍛える試練がない。

何らかの形で自分を鍛えなきゃならないと思っているんだけど、こうした依頼は自分を鍛えるいい、機会になるんです coldsweats01

    

昔は人前で話すのだって、超緊張!

腰はガタガタで、気を失いそうだったんだけど、最近はそれも大丈夫になって、話の軸だけ抑えながら臨機応変に話すことが楽しくなりました。

     

終わっちゃうと、いつも、頑張ってよかったと思う。

そのためにシンドさに向かって行っているような気がする。  

      

さて、さて、今日もいい天気。

昼からの出勤の前に、夕食の買い物でも行ってきましょ  heart04

     

    

    

     

久しぶりにぼ~っとした時間を過ごしている朝sun        

ゆったり気分です。

   

落ち着いた気持ちで「チャイルドマインダー」の修了書と一緒に届いた、「NCMA,JAPANネットワーク」加入のフォームを書いてます。     

数年後には託児設備を整えて、チャイルドマインダーとしての開業をしたいと考えています。

     

今まで培ったものを活かして、地域の方々と仲良く、開かれた場にすることが夢。

少ない人数の子どもたちを、心をこめてしっかりみていきたい。

     

・・・とフォームを書きながら夢は広がるのでした~note

     

チャイルドマインダー

検定試験、合格しました~notes

ヽ(´▽`)/

ばんざーい!

Dscn2138

スッキリ

年度末はどこも忙しいですよね。

    

うちも二月に入って新年度に向けての申し込み受け付け、それに伴う事務、運営委員会の開催の段取り、来週14日からは市役所で放課後子どもプランの展示会。。。

通常の活動も開催しているので、この時期は気持ちがせわしなくなりがち。

頭ン中の段取りシュミレーションがまとまらない。

     

昨日はやらねばならん事務作業をするために、一時間早出して一時間残業。

PCの調子が最悪で、直すに直せず、その気重を解消するため!

やってみなきゃ分からない。

   

・・・んで、ここでも一工夫。     

早出や残業も、『当たり前~』という気分でいるのです。

とくに私のような仕事、毎日毎日安全に活動を継続させるのが軸となってくると、ここぞとばかりに重点的に頑張っちゃうと後に響くから、、、さ。

というわけで。

せねばならん事務ができるかどうか危惧していたのですが、昨日はその事務が片付いてスッキリしました!

     

          sun

うちの小学校の校庭にはお山があって、子どもたちの人気の遊び場所。

活動時間になると子どもたちがお猿さんのように飛び回っています。      

Dscn2056_2   

私たちも子どものころは夢中で遊んだよね~。

校庭の中にこんなお山がある、うちの子どもたちはホント幸せです heart04      

     

土曜日

昨日は土曜出勤の日。

      

守谷市は4月から児童クラブ(学童保育)の土曜開所を始めました。

9校全部での開始ですが、場所は市内の三校。

土曜専任のスタッフと、月曜から金曜までの放課後の子供たちを預かる通常の児童クラブスタッフとで対応に当たっています。

     

小さなお子さんのいる家族には働きやすい環境が整っていいですね。

私たちの子育て時代から比べるといろいろと市のサービスも充実してきました。

私たちの時代は働きたくても、児童クラブは定員がいっぱいで預けられない、って言われていました。

私は人からの話だけで諦めちゃっていました。

今だったらうわさだけで前に進むのをあきらめるってことは絶対にしないのですが、当時は動けなかったナぁ。

この「当たって砕けろ!!」ってな性格は子育てをしながら培ったものなんだね~ happy01

    

しかし自分がほしかったサービスを支える側になるとは、人生ってどう展開していくかわからなくって、面白いです。

   

さて。     

土曜は午前は朝7時半から13時半と、午後は13時から19時までの二交代制なんですが、昨日は朝7時半からの担当。

午後はリカレントの会合があったので一日有効に使えて「都合よし!」のはずであったのですが・・・・。

    

寝たのはいつもより少し早目の12時半ごろ。

ぐっすり寝ていると・・・

朝日がうっすら差し込む朝方、「ぷるるる、ぷるるる」と聞こえる。

繰り返し繰り返し聞こえてくるアラーム音らしきもの。

多分娘です。

宿題でもやるつもりなんでしょうが本人は起きない。

枕もとの携帯を見ると「4時12分」

なんだお~angry  

こんな微妙な時間にスッカリ目がさめちゃったじゃん!

    

じっと横になって粘っていましたが、仕方がないので5時すぎに起き、娘の弁当と自分のおにぎりを作り、朝の用事を淡々と済ませました。

朝7時半からの出勤には余裕を持って臨めましたが・・・

明らかな寝不足だぁ~ sad

   

子どもたちは安全に預かる環境が整っているので、安心してくださいましね。             

こちらも子どもたちからもらえるエネルギーで仕事中は元気になるので大丈夫。

ですが。。。

今度は午後のシフトのほうが身体に無理がないということが判明しました。

     

Dscn0938  

仕事が終わってリカレントの会合に合流!

いやぁ~、「眠い!!!」一日でした。

    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ