住まい・インテリア

癒し癒され・・・

ここんとこ娘の体調がいまいちのようだ。

受験で気持ちが追われているせいか、夜になると肩がパンパンに張るようで、頻繁に

「頭が痛い」

と訴えるようになった。

    

あのくらいの年の子(18歳)って、体調が不安定ですね。

朝は元気に出かけても、夕方になったら青白い顔で帰ってきたり、鼻がとまらなかったり、寒がったり。。。

医者に行けって言っても、あまりにも頻繁だから、私で何とかならないかって思うようになった。

             

そんなわけで、グッタリの様子で帰ってきた時は母ちゃんのホカホカパワーの投入だ。

生姜入りの煮込みそうめんを食べさせたり、生姜はちみつ紅茶を飲ませたり、良い香りの入浴剤を入れて半身浴をさせ汗を出させたり・・・。

         

そして、いちばん効くパワー投入dash

何をするって、ただ娘の身体に手のひらを当てて心を込め、さすってあげるだけなんだけど paper

肩や首、頭を中心にほぐしてあげる。

そうしてあげるだけで具合の悪さが少し落ち着くようだ。

   

       flair   

 

ところで、「気」って、大事らしい。

この前、五木寛之さんの『気の発見』を読んで、

『こりゃ、娘は気が滞っているだろなぁ・・・』

としみじみ思ったの。   

で、『手のひらを当ててあげるだけでも』って思ったんだけど、こりゃ「気」じゃなく、単なる母のぬくもりってやつなのかもしれない。

      

しっかしアヤツは片付けをしない。

食べ終えた食器は洗ってもらって当たり前、

弁当箱もしかり。。。

言えばやるが、言わないとしません。

勉強机の上なんぞ、学校や塾のプリントで山のようになる。

     

そう、私が甘やかしているから・・・(自覚している母)。

させればやるが、やってしまう私がいけない・・・。

     

けさ、娘のベットを片付けていたら、娘がそばを通りかかった。

   

「全くあなたは片付けをしないでしょうがないね。

なんでもやりっぱなしの『やりっぱなし大魔王だ!』」

って娘に向かって言ったら

ニコニコして

「・・・かっこいいネーミングだね」

だって。。。

     

・・・・・・・・・。

    

          sun

     

今日は娘は学校で模試、弁当をもって出かけて行きました。

    

私は久々の休日でやりたかったことをいろいろした。

100円ショップに行ったり、カスミに買い物に行ったり。。。

んで、家の中のモノが使いやすいようにあれこれ片付けたりして、すごく充実していた。

     

掃除のついでに、娘の机の上に置いてあった美術の授業の作品、ペーパー何とかで遊んだ。

030 可愛いね、これ。

割り箸と紙と、セロテープだけで出来ている。

003 007 001

傘の部分にバランスを取ってパーツをくっつけるのがなかなか難しい。。。

     

033

これも娘の作ってくれた電気のシェードと、娘と息子からもらったぬいぐるみたち。

      

些細なことなんだけど、こんなものを並べていてホッと癒された一日でした~happy01

     

         

プランター

一か月ほど前、西友に行ったら野菜の苗が80円くらいで売っていたので、シソとミニトマトを買ってきました。

   

100円ショップで野菜用の土とプランターを買ってきて、ベランダで育てていますbud

007

数日前にトマトとに可愛い花がついたョ note

006

シソは私用。

胡瓜や大根の漬物や刺身などに添えて食べています。

008   

肉厚で香りも強くて、香草好きの私にとっては最高 note

    

・・・

実は放射線が気になるんだけど、

こんなちょっぴりの緑でもなんだかとってもいい気分だね heart04

   

このお野菜たちには罪はないから、のびのび育って、美味しい実をつけてほしいな。

グリーン

グリーン。

Dscn7200 毎日娘の部屋を掃除するとき、お水をあげて日差しのあたる場所においてあげます。

左のグリーンは娘が勉強をするのに煮詰まらないようにと買ったグリーン。

可愛い~heart04という気持ちで世話ができるようになりました。

Dscn7202 娘からもらったカランコエ。

幾度か花が咲いて、枝が伸びたので。。

Dscn7203

挿し木して小さい子供がみっつ増えました。

とっても活き活きしてるの。

なんともいえず可愛いですnote

      

世話の仕方がいまいちわからないので、上手に冬を越せたらいいな。

   

      

      

自主防災組織説明会

☆2月17日(日)

Dscn0082 2月17日は、町内会の「自主防災組織説明会」。

場所は、リカレント☆ねっとの事務所でした。

17日は公民館祭りで高野公民館は全館使えず、中央公民館もいっぱい、ロックシティやアクロスモール、ルフランのコミュニティルームも空いていなくて、一時はどうしようかと困りましたが、事務所でも出来ることを思いつき、中止を回避できました。

Dscn0109 この日は事務所が一杯になるほどの方々に集まっていただき、ありったけのストーブを焚いて(二個ですが・・・)、温かい雰囲気での説明会になりました。

新松ヶ丘町内会の皆様、ちょっと離れていましたが、足を運んでいただいてお疲れ様でした。

Dscn0114 こちらは、「守谷市の地域防災を考える会」の事務局長の高木さんです。

自主防災組織の必要性を実践者の立場から、とてもわかりやすく説明していただきました。

Dscn0111 市役所総務課からは防災担当の須賀課長と高橋係長にきていただきました。

守谷市の現状を、県と市のデーターからお話していただきました。

Dscn0113 昨日書いたブログには(消えてしまって残念・・・)、自分の覚書のためにもと思い、内容のまとめをちょっと書いたのですが、今日はさらっと・・・。

    *

一番印象的なのは、やはり、阪神淡路大震災の救助のデーターで、住民による救助が全体の3/4以上、消防などの公助が1/4以下、しかも住民救助の方は生存率が80%以上なのに対し、公助の方は半分以下とのこと。

また阪神淡路大震災では6000名近い人的被害が出ましたが、新潟中越地震で比較的被害が少なかったのも、地域の結びつきがやはり人命救助に大きな役割を果たしたとのことでした。

どれだけ地域の連携が人の命に関わっているのかがデーターからもわかります。

将来地震は起こらないに越したことはないのですが、もし何かあっても被害が最小限にとどめられるように、住民同士がいい意味での連携を作っていけるといいなと思っています。

Dscn0118_2    *****

話は変わりますが、この日役員は、事務所のトイレの話で盛り上がりました。

トイレは最新式。

Dscn0119

 でも、ドアはこんなにレトロな木の戸板。

ある役員さんが、「流すボタンが見つけられなくて、あちこちに手をかざしちゃたわぁ~~~、、、」と、ホッとした様子でトイレから出てきたので、大笑い。

「邦雄の部屋」楽しんでいただけて、良かったです!↓http://miyu-pokapoka.cocolog-nifty.com/miyupokapoka/2007/01/post_078a.html

自主防災組織説明会

☆2月20日(日)

ふえ~ん、先ほど一時間もかけて書いたのが保存操作で消えてしまいました。

残ったのがタイトルだけでは、・・・悲しい。

      

今日はもう、時間がないので、またそのうち。。。crying

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ