書籍・雑誌

漫画好きの幸福

知人のお嬢さんは漫画家。

以前「鋼の錬金術師」のアシスタントをされていた方で、そのあと独立されてご自身のアニメがテレビで放映されたこともある実力派。

ご本人に了解を得ていないので名前は言いませんが、うちのお子ちゃまたちは二人ともマンが大好き、そのお嬢さんのペンネームを良~く知っていました。

知人の娘さんだョ、と言ったら、二人とも「すご~い!」と感嘆!   

     

004_2  

で最近、新しい連載がスタートしました。

そのお母様が娘さんの新連載の漫画の掲載された雑誌を見せてくださったので、お願いして娘と息子に借りてきたの note 

    

005  

さっそく子どもたちに読んでもらいました。

「感想聞かせてネ、、、ってお母さんに言われているから、漫画家の先生にあなたたちの感想が伝わるョ」って言ったら、なんか、照れ臭そうでしたけど・・・。 

うちの子たち、すんごい喜んで一気に読んでいました。

     

面白かったのが、私と息子、娘の漫画の読みとり方がそれぞれ微妙に違っていて、私が一番漫画の読み方がヘタだってことがわかったこと。

娘と息子は、たった一言のセリフからたくさんの情報を読み取って理解しているのね。

     

二人が「ああだ、こうだ」と今後の展開を想像しているのをきいて、

「えぇつ???マントをかぶった浮浪者みたいなのが王子だって、そんなことどこに説明があった?」

と聞いたら、

「お母さん、普段漫画読まないから、読み方知らないねぇ」

と笑われました。

     

娘が

「受験で漫画断ちしているのに、次が読みたくなっちゃうsweat01 単行本が出たら買おう」と言っていました。

     

さっそくお母様にうちの子たちの盛り上がりを伝えたら、

「ありがと~うheart01

って喜んでいらっしゃいました。

    

サイン頼んじゃった!

     

お母様としては今回の連載に残酷なシーンが出てくるのに驚いて

「おまえ、こういうの描くんだ」

とお嬢さんに聞いたそうで、

「これからはこれで行くから!」

って返事が返ってきたって。。。

      

舞台は中世のヨーロッパ。

時の権力者が当時、本当に残酷なことをしていたのは事実だからねぇ。。。

それにしてもそういう勉強をたくさんして、漫画ってストーリーを作っていくんですね。

      

頑張っている方々が身近にたくさんいるので、なんだか、励まされちゃうな!        

       

note

「TREASURE」秋号発売!

Dscn0142 トレジャーの秋号が届きました。

今回は色刷り。

グレードアップですね happy01

     

今日の町内会の会議にこの秋号と夏号のトレジャーを持参しました。

10月19日に守谷の高野地区のウオーキングをするのですが、ちょうど秋号で紹介した、「海禅寺」もまわることになっているんです。

区長さんが考えてくださったコースにバッチリ組み込まれていたんです happy01

Dscn0143 「なんだか、タイムリーな感じですので・・・」と皆さんにお見せしたら、町内会の役員の皆さん、「あら、まぁ~。夏号はもう売っていないでしょうからちょっと受付でコピーを取らせてくださいね!」なんて・・・。

区長さんとうちの部の部長さんは、秋号をさっそくワンダーグーに買いに行くって仰っていました。

嬉しかったです。

ありがとうございます。 

      

明日学校に行ったら、校長先生と教頭先生にもお見せしましょっと note

(うちの学校の「人枡」も紹介しているので・・・)

「TREASURE」の発売日

☆6月26日(木)

Dscn0171待望の、「TREASURE(トレジャー)」のvol.2。

6月25日に発売!           

Dscn0174

    

今日夕方、さっそくワンダーグーに買いに行きました♪

        

Dscn0176 お店の方に頼んで、本の置いてある棚の写真撮影。

ポップがついてますが、、、。

今、「TREASURE」を買うともれなくソイジョイのイチゴ味がついているそう。

今回は創刊号よりもページ数が多く厚みがありますね。   

     

Dscn0172 書かせていただいた「守谷特集」も、写真も大きく、読みやすい。

とても素敵なページになっていました。

これだけでも雑誌の充実さ、創り手(編集者)の熱さがわかります。

ピチピチの、新鮮な、いい情報誌です。

Dscn0180

     

私は二冊購入。

人に勧めたいのですが、これだけじゃ足りませんね。

       

守谷すたいる

☆4月26日(土)

今日は「守谷すたいる」に取材に行きました。

お忙しい中、お世話になりました。ありがとうございました。

         

店内はとっても商品が充実していて、どれもこれも美味しそうで目移りします。

Dscn0099 ショーケースはケーキなどの生もの。

守谷市内のお菓子屋さん、勢ぞろいかな、、、と思ってしまうくらいいろいろなお店のお菓子が並んでいます。

ずら~っと並んでいる美味しそうお菓子を見て、『ああ、ここにくればいろいろなお店の自慢の商品がわかるのね~』と思いました。

 Dscn0068

店頭には地物の野菜や果物。

このイチゴ、200円ですって。

買ってくればよかった~~~!

取材のことで頭が一杯で、買おうと思ったのに忘れました。

Dscn0074 様々なお店の、日持ちのするクッキーやせんべいなども豊富。

守谷すたいる自慢のここでしか買えないお土産もあるのですって。

今度実家に帰るときに、ここでお土産を買っていきましょう。

(そうしたら母と一緒に味見が出来るから~♪delicious

  Dscn0084

 もちろん一個買いもできます。    

Dscn0093

Dscn0091 Dscn0090

手作りの惣菜も人気!

      

Dscn0070 食べ物だけではなく、地元の方々の手作りの品や、置物なども展示販売されています。

すごく素敵な人形もありました。

守谷にも素敵な作品を作る人形作家がいらっしゃるんですね。

     

地元の情報発信の場でもある、「守谷すたいる」なのでした。  

       

※この日伺ったお話は、教育情報誌、『親の知りたいを凝縮!TREASURE(トレジャー)』に掲載予定です。

      * 

最後にもうひとつ、イベント情報。

5月3日に駅前西口広場で「和太鼓・ソーラン フェスティバル」が開催されます。

元気な守谷にぜひお越しください!

Dscn0117

 

海禅寺

☆4月21日(月)

一昨日、用事が合って、ジャスコまで買い物に。

『そうだ、トレジャーの取材も一緒にしてしまおう!』と「海禅寺」に足を運んできました。

     

守谷市役所ホームページの「もりや」ナビで場所を検索。

Dscn9940 行ってみたら海禅寺は高野小学校の上。いつも車で通っていたところにあったのですね。

中にお邪魔してみたら、古くて、すごく立派なお寺でした。

お線香の香りが漂い、お供えされた花も活き活きとしていて、お墓参りに訪れる方々がたくさんいらっしゃるのがわかります。

     

困ったのが、目的の「七人の影武者」の供養塔がどこにあるのかがわからないこと。

話では知っているけれど、来たのは初めてですもの。

案内してくださる方がいらっしゃらないので、ここはひとつ自分の「感」を頼りに。。。

    

ということで、・・・大丈夫でした。

たくさんのお墓に混じって、8つ並んで立っている古い石の塔があったのですぐ、『ああ、これですね』と思いました。

出来たのは江戸時代らしいのですが、それでも十分に古い。

将門が活躍していたのは930年代ですから、それまで将門の伝説がここで語り継がれていて、江戸時代に供養塔を創るという事が、この地域の人々にとっては将門が英雄だったことがわかります。

      

お上がつくった記録としての「歴史」より、人の口から口に語り継がれた、地域の人々の伝説としての「記憶」に、ロマンを感じるのは私だけかな?

なんだかワクワクしますよね~。

   *****

ところでsun

最近、連絡を取りたい方々にお返事が出来ないのが気になっています。

目の前のことをこなすことで精一杯。「頭の切り替え」がなかなかうまく行かなくて、、、sweat01

     

ごめんなさい、もう少ししたら連絡いたします!

   

     

原稿・校正

☆4月13日(日)

学術フロンティア推進事業で生涯学習の研究の総括に入っている聖徳大学生涯学習研究所から、先日書いた原稿の校正の依頼が速達で送られてきました。

出版社からの校正の依頼って、はじめて。

おもしろ~い。

     

どんな本になるのかはわかりませんが、「ぎょうせい」という出版社から発行されるようです。

それにしても原稿を赤入れして急ぎで送り返さなきゃいけないようだヮ。

     

なんだかこなしてもこなしても次々に仕事が舞い込んでくる、休みの取れない年度始まりでございます。。。

つくば教育情報誌「TREASURE」

☆4月2日(水)

エデュケーションデザインラボの平塚知真子さんから、「TREASURE(トレジャー)」の創刊号が届きました。

サブタイトルは「つくばの宝を子どもと120%楽しむ本」とあります。

Dscn0358手に取りやすいB5サイズで、カバンにもサッと入る大きさと厚み、母親としては気になる情報満載のとっても素敵な雑誌です。

一目見て惹かれました。

私は茨城が好きで名所や観光地を極めたいと思っていますが、創刊号には子どもと行けて、しかも勉強にもなる茨城の観光スポットがたくさん紹介されています。

うわ~~~、毎年夏休みにはこういう情報がほしいのよネ!

       *

Dscn0362 平塚さんはつくばの「ままと~ん」を立ち上げた、初代の代表。

今はエデュケーションデザインラボという会社を立ち上げてその代表取締役、つまり社長さんを務めていらっしゃいますが、普段の表情はすごく可愛らしい。

何事にも明るく一生懸命取り組まれる、とっても素敵な方です。

        

このトレジャー、この地域の親は必見ですね。

たぶん発行する方々が、ご自身のほしい切実な情報を集めて編集されたのだと思います。

すごく価値がある情報ばかりです。

Dscn0360 これは今話題の公立の中高一貫校の「並木中等学校」の特集。

学校への取材だけではなく、塾の先生への「並木中等学校適性検査の傾向と対策」、また、合格した子供たちや親へのインタビューもまとめてあります。

並木に入学したい親や子どもが知りたいことを網羅している、とても丁寧な編集です!

すごいなぁ~~

         

この地域に住む私たち親がほしい雑誌を創ってくれた!という素直な感想を持ちましたよ。

「TREASURE」、これからも頑張ってね~!     

叢書

☆2月23日(土)

昨日は週の疲れがドッと出て、中学校の授業参観に行くのもチト大変でございました。

       

今朝は少しゆっくりしたので、大分調子は良い。

しかし身体が何かのバランスをとろうとしているのかなぁ?お腹が減って仕方がありません。

ランチは焼肉の定食を残さず食べ、そのあと甘いものもしっかりいただいたにもかかわらず・・・。

       sun

さて、ちょっと嬉しいことがありました。

昨年、地域活動の事例を話させていただいた「日本ふるさとづくりフォーラム」のまとめが叢書になることになりました。

http://miyu-pokapoka.cocolog-nifty.com/miyupokapoka/2007/08/post_6d11.html

当初は研究の報告書という形になるといわれていたのですが、諸先生方の原稿と合わせて、本にしていただけるそう。。。

聖徳大学の生涯学習研究所から先日連絡がありました。

          book

福留先生のチームは、5年前、国から10億の補助金をいただいて生涯学習の研究に取り組んでおられていましたが、いよいよ研究も終盤。

いい本にまとまるといいですねhappy01

ワーナー・マイカル・シネマズ 守谷

☆2月11日(月)

今日は祝日の月曜日。

前から月曜は映画を観にいこうと娘と約束していました。

お目当ては「アース」。

朝はもちろん寝坊clock、必死に出かける準備をして、一回目10時35分開始の会の15分くらい前に家を出て映画館に・・・。

いつもはそれで十分間に合うのですが、今朝はチケット売り場はものすごい行列。

月曜のレディースディと祝日が重なったので、やはり親子連れが大勢いらっしゃいました。

並んで待って買ったら、たぶん30分はかかるだろうと一回目は観るのをあきらめたヮ。

家に戻って、パソコンから二回目上映のチケットを購入して、再度ロックへ行きました。

         happy01

二回目まで時間があるので、まずは腹ごしらえ。。。restaurant

Dscn0094 ファーストキッチンのチーズバーガー。

     

Dscn0095 どうしてだかこういうものが食べたくなったので娘に頼んでハンバーガーを食べることにしました。

ハンバーガーはたぶん、一年ぶりくらいだヮ。

Dscn0096 もちろんハンバーガーだけでは足りないので、明太子スパゲティも頼みました。・・・こちらは娘にも少し手伝ってもらう。

    

Dscn0097 最後に甘いもの。これも娘と一緒に・・・。

満足、満足。

           

           foot

ふらっとフタバ図書に入ったら、もと文部科学省事務次官の寺脇研さんの著書がありました。

Dscn0101 寺脇さんには個人的にすごく親しみを感じていて、思わず本を手に取る。

むか~し、知人が主催した教育講演会に寺脇さんをお招きしたことがあって、彼のゆとり教育に関する考え方にはすごく共感をしているのです。

彼の考え方は間違っていない(と私は思う)。

ただ、もっと時間をかけなきゃ結果が出ないものなのに、慌てて国はゆとり教育を軌道修正しちゃったからね。

ま、それはいいとして。。。(ここで語るには内容が重過ぎる・・・)。

   

寺脇さんは気さくな方なんですよ~。

東京で教育関係の映画の上映会をしたとき、そこにも来てくださった。

握手をして一言会話を交わした記憶がある。

すごくあったかい感じがしました。     

寺脇さん、頑張ってほしいなと思います。。。

      

       movie

     

話はそれましたが、映画は面白かった。

画像を見ているだけでも壮大な地球の自然に圧倒される。

どうやってあの映画を撮ったのか、それがすごく知りたいと思いました。

アングルが凄すぎたので。。。

   

人にはなぜ、動物にはない「考える力」が在るのか。

それはきっとかけがえのない地球を守るためなんじゃないかなぁ~と思いました。 

    

シティオペラ「マイバック」

☆12月17日(月)

Dscn0572      

今日発行の「シティオペラ」に、先日、加藤さんに取材していただいた記事が載りました。

      

Dscn0571      

駅まで歩いていただきに行きましたよ。

       *

木曜に仕事をやめ、家で少しゆっくり出来るかと思いきや、金曜からずっと忙しく、毎日あちこち飛び回っています。

でもこうして用事の合間合間に、歩く時間が取れるのが、なんだかすごくホッとします。

家にいると頭の中に用事の行列が出来て、ゆっくりしておられんのですが、外に出て歩く時間は頭の中が自由になるからね。

楽しい~。

Dscn0573 これが記事です。

岩本さんにもらった小さな袋や、八坂神社のお守りなどが紹介されています。

本当に当たり前の、いつものバックの中身なのでした。。。

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

韓国の旅

守谷の自慢

食べ物あれこれ